昨日(10/4)に引き続き今日(10/5)のニューヨーク市場も軟調気味です。日本時間21時30雇用統計発表がありました。

雇用統計の内容は

・賃金上昇の鈍化
・失業率は1969年以来の水準に低下
・雇用者数は悪天候を理由に29万9千人が就業不能したことなどから予想を下回った
・7、8月の雇用者数は従来公表値より8万7千人多かったとして修正

株価指数への影響ですが・・・

ナスダック100さん・・・ぎゃあああぁぁーーーー

(引用元:GMOClick CFD ナスダック100)

ナスダック100(NASDAQ100)は前日も7700辺りから7460まで下落しそこから少し回復(7520前後)してましたが、な、なんと

一時7347まで大幅下落!

ちょっとわけわからない状態でした(2番底ってやつっすかね?)。この時の含み損が

CFDが23万円オーバー、トライオートETFが11万オーバーつまり

-34万円オーバー

うーん・・・ちょっとひどいですねこれは。

最終的には2時頃からりばってきまして終値で

7435.5

で終わりました。

含み損はCFDが-179,577円、トライオートETFが83,814円

-263,391円

となりました。

(引用元:GMOClick CFD)
(引用元:トライオートETF)

うーん、完敗です。「月曜どうしよっか?(笑)」

おそらく雇用統計にかかわらずこの2日間の大幅な下落は急激な債券利回り上昇が影響していると考えています。どこまで市場が織り込んだかですね。後半りばりましたのでここから上昇してくれることを期待していますが確信は持てないですね。

金利上昇により織り込み調整であればなんちゃらショックとはならずどこかでは止まります。そのどこかが大事なのですが、2月暴落の下落幅以上にはひどくはならないと思っています。であれば、2月下落幅を上限と考え、それに耐えうる資金管理が必要なのでしょう。

こんな時に限ってナスダック100のポジションが多すぎます(9玉)・・・。2ポジ程度がそこまで含み損がないため、これを損切し残り7ポジを耐えるようにしようか模索中です。

トライオートETFは2月下落幅程度の証拠金はありますのでそのままでもいいですし、少し心配ならトライオートFXの証拠金の一部を回そうかと思います。

ま、月曜次第ですね~試されています・・・が

しっかし、トライオートFXは安定してますねー動かないから(笑)。今のポジションが解消されたらCFDのポジションは今より少なくし(限界でも500%↑にしたいところ)、トライオートFXを増やすことも思案中です。

ここ底!

恐怖を買え!

で行きます。それが俺のジャスティス(笑)

 

16 コメント

  1. ひとつ考えてみようか
    この局面で逆張りするのは難しい
    最安値を捉えられれば、一番儲かるが、さらなる暴落も無いわけではない
    ピンポイントで捉えられる可能性は1/17000(どこかの統計学者が導いたらしい)

    ここで問題
    この局面どうすれば安全に儲けられるでしょうか

    rin
  2. これ安全に儲けられる方法あるんですか・・・

    1、ちょっと思いつきませんが、底狙いからりばってきた時にスキャルで抜く?(確率的には勝てそうだが安全とは言えないか?)

    2、1と同じだが、ひけるタイミングに乗ってスキャル?

    3、底ついてから数日何もせず観察し、VIXの低下を待って日足3本陽線待ってから買いで入る

    4、何もしない…

    シェン
    1. えーーーわかんねーーー

      ・落ち着くまで何もしない(儲からないが負けもしないのでイーブン)
      ・りばって上昇してきて止まって持ち合いになって(ダブルトップとかになればより確実?)下がったところを売りで入る←これ?

      シェン
    1. 子供塾に送ってたw

      まず今の順張りがどっちかということが明確にわかってないです(明確じゃないから入れない)。
      例えばダウ30の場合、日足で200日を明確に割ったら下降トレンド入り、このまま75日線を超えれば上昇トレンド継続と判断。そのタイミングからポジションを持つ。上昇なら買い、下降なら売りで。
      トレンドが明確になれば下降の場合は、上がったら売りの繰り返し、上昇の場合は、下がったら買いの繰り返し。
      違いますかね?

      このサイトでは順張りのほうが上級者って書いてあるんだよなあ…ようわからんw

      シェン
      1. 投資割合が現在現金とCFD(今結果的に現金ポジション)で6割超えてるからある意味まだいいのかもしれない。
        CFD資金足りなくなると思ってウェルスナビの大半を先週解約したけど、これも結果論だけど暴落前の利益出ている状態で解約できたから運が良かったといえるw

        シェン
  3. CFD等ハイリスク投資は独立資金でやって下さいね
    無くなっても、全然問題無し。そういう資金でやるほうがいい

    今回の宿題の回答は保留します、理由は
    1.ここがオープンで誰でも見ることが出来ること
    2.某セミナーで有料で教えてる内容を含むから
    3.自分で考え答えを見つけて欲しいから

    見つける訓練してね

    rin
    1. わかりました。多分自分で見つけないとこの先、生き残っていけないと思うので、答えを見つけるためにもトレード訓練を続けていきます。

      仕事でも「わかんねー」ての続けてひたすら自問自答しながらやってて「はっ!」と気づくこと多々ありますし…

      シェン
  4. なんとんくダウとかどっちかに触れたときそれに乗ってロットして、持ち合いだしたタイミングで即約定すれば負けづらい気もしますがどうだろか。

    日経の開始前と終了前は勝ちやすい言いますが、どっちかに触れる予兆がまだわかってませんね。この辺もチャートをよくよくみていけばわかるんだろうなあ…

    シェン
    1. 例えば
      もう一度日足レベルで25000をためしにきたとして、そこで跳ね返せばIN。

      25000が割れた場合は、下のラインを試し、24400辺りで反発すれば2月と一緒。24400が割れたら再度24400上試してくるので抜けなければ売りでIN。

      つまり何が言いたいかというと、特に意識されている重要なライン(下の上昇トレンドのサポライン、25000、25500、26000)は必ず試してくるので、買いならレジ抜けしてからサポに変わったかを確認してからの反発、売りはその反対、のタイミングで入れば安全に勝てる。
      ま、ライン試しにきて抜けなきゃ反発した方向にポジれば勝てそう。

      …んーなんかのFXで見た勝てるところで入るYouTube動画で見た気が・・・(´・ω・)

      日足チャート

      シェン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です