CFDのポジションは昨日全て約定したので今日は下がったところを1ポジごとに買い下がり戦術。

どこまで下がるかわからないからよくやるやり方です。

「よし、下がった!ぽち、あれ?まだ下がる?ぽち(笑)」

なんだかんだでダウ5玉とナスダック100を2玉買い入れました。

(引用元:GMOClick CFD 保有履歴)

今月も今日で終わりなのでトレードポジションは全て手仕舞いする予定です。

で、「まーなーんで下がってるんだろ?」と某掲示板を見ていると「イタリアやべー」とか書き込みあったから「またか」と思ったらまたかでした(・ω・)

28日の欧州株式市場では政府が債務拡大方針を打ち出したイタリアで株価が急落し、主要国の株価指数も全面安となった。イタリアの主要株価指数は前日比3.7%安

これっすな。欧州は「イタリアガー、ドイツ銀行ガー、イギリスガー」とか(スペインやトルコもろもろ)火種しかないのかと本当に思います。

ま、アメリカ最強なので、下がったら買い入れて上がったら約定をひたすら繰り返します(今はね…今は!)。

0時が過ぎて欧州勢が手仕舞いをしたタイミングで私も手仕舞いに入りました。

(引用元:GMOClick CFD 保有履歴)

ダウとか見ると買い下がってるのが分かると思います(笑)。伸びしろはあるかなーと思いながらもおっかなびっくりで1づつ買ってました。

ナスダック100は今日上がるか微妙そうだったので軽くです。

結局

ダウ:4,556円
ナス100:941円
合計:5,497円でフィニッシュです。

下記のチャートを見ていただくとわかりますが、その後大きく下げてますね。「あー下がる前に売ってよかった~」と思ったらラスト上げてますけどね(笑)そこはいいんです。尻尾はくれてやりますとも!と言いながらダウが26440と26450の2玉指値引っかかっちゃってましたけどね(持ち越しなしのつもりでしたが指去ったのは仕方がないので10月持ち越しです)。

(引用元:GMOClick CFD 米国ダウ30)
(引用元:GMOClick CFD 米国ナスダック100)

 

今月GMOくりっく証券CFDの最終損益は

+98,452

となりました!

自分なりにかなり頑張ったと思います!何よりうれしいのは、毎月利益が上がっていることです
※8月は+74,472、7月は+52,484 円の利益でした。確実に上がっています!

今年4月から投資に目覚め、CDFは5月から始めてからというもの、市場の情報を逐次チェックし、チャートがどのように推移するのか毎日チェックをしてました。

また、テクニカル分析も基本的な見方から、ダウ理論、グランビルの法則、ライントレードなど、実践を糧に勉強していきました(今も絶賛勉強中です)。

大体は思ったように動いているのですが、ところどころ不意な方向からネガティブニュースが飛んできては気持ち的に右往左往することが多々ありました。

でもやってて思ったことは如何に自分を信じることができ、恐怖に勝てるかだと感じています。これができればもっと大きなロットも持てるのですが、今の経験や、精神的なことを考えるとこのままのロットでもいいと思っています。何より最初よりはロット増えてますしね。

また、投資目標平均年率10%としているため、そこまでリスクを負う必要もないのです。現在のCFD単体の利益率を見ても、半年で18.08%出せています(当然マイナス分は引いています)。

自分が設定した目標から乖離していないので良いと思ってます。いや、逆にそれ以上利益が大きい場合は想定外のリスクをとっていることになるので、それは自分の設定した目標からは間違っていることになるのです。

だからいいのだ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です